本文へ移動

施設入所

施設の目的

老人福祉法の定めるところにより、おおむね65歳以上の方で環境上の理由や経済的理由等により、自宅で生活をすることが困難な方に利用していただき、その方が自立した生活を営み、社会活動に参加するために必要な援助を行うことを目的とします。

施設の沿革

平成10年五島市立養護老人ホーム松寿園として現在の建物が建設、運営が開始され、平成22年度より新たに社会福祉法人さゆり会が指定管理者としての指定を受け、園の管理運営を行っておりましたが、平成30年度から五島市より民間移譲を受け、運営を行っております。

施設の理念

『人としての絆を大切にし、穏やかに暮らせる施設(園)になるように努めます。』
 
(1)利用者の皆様の自立と個人の尊厳を重んじ、一人ひとりの生活スタイルを尊重した安心して
   楽しい生活ができるように支援します。
(2)一施設の運営にとどまらず、広く地域の福祉推進者としての視点を持ち、地域に広く開かれた施設づくり
   を目指します。
(3)さゆり会の経営理念である「先駆」と「共生」の意識をつねに心にもち、
   人と人の「絆」を大切にする組織となるべく努力します。

サービスの内容

居室は、全室個室でプライバシーを尊重し、生活の場として最適な環境にあります。毎日の生活も、各種クラブ活動をはじめ、行事・レクレーション等にて生きがいをかんじられる生活を送っていただけるよう取り組んでおります。

利用方法

対象者

環境上及び経済的理由により、居宅での生活が困難なおおむね65歳以上の方。

入居手続き

五島市社会福祉事務所に申請することが必要です。(まず、五島市社会福祉事務所または施設へご相談ください)

空き情報

■2020年8月1日
現在、満床です。

利用料金

利用者本人又は、その扶養義務者の経済状況に応じて料金が必要となります。施設の利用負担金は五島市へ納めていただくことになります。

教養娯楽について

各種クラブ活動

書道・生花・音楽・カラオケ・など
書道
生花
学習療法として計算問題をしています

レクレーション

施設行事計画に沿ってさまざまなレクレーション行事を企画しています。
 
家族交流会玉入れ
児童クラブとの交流
足湯
TOPへ戻る